大きい筋肉から鍛えよう

大きい筋肉のトレーニングから行いましょう!

こうすることで、より早く痩せやすい体をゲットできます。

筋肉の大きさのベスト5は以下のとおりです。

 

5位:三角筋

m 5 500x584 - 大きい筋肉から鍛えよう

三角筋は肩の筋肉です。

上半身の中で最も大きな筋肉で、肩を覆っています。

ボールを投げるとき、テニスのサーブを打つ時など、腕や肩を使った動きに必要な筋肉です。

 

4位:大臀筋

m 3 500x615 - 大きい筋肉から鍛えよう

大臀筋はお尻の筋肉です。

股関節を動かす筋肉であり、日常的な歩行動作にとって重要です。

 

女性にとっては、この部位を鍛えることによって、美しいお尻の形を維持することができます。

お尻が垂れてきたと感じた時は、大殿筋を鍛えてください。

 

3位:ハムストリング

m 4 500x599 - 大きい筋肉から鍛えよう

ハムストリングは太ももの裏にある筋肉です。

肉離れが起こりやすい部位であるため、トレーニングの際には十分注意してください。

 

2位:下腿三頭筋

m 2 500x613 - 大きい筋肉から鍛えよう

下腿三頭筋はふくらはぎの筋肉で、アキレス腱を構成しています。

足首を動かす筋肉であり、ジャンプやつま先立ちをするときに使われます。

 

1位:大腿四頭筋

m 1 500x599 - 大きい筋肉から鍛えよう

全身の中で最も大きい大腿四頭筋は、太ももの表にある筋肉です。

すべての日常的動作やスポーツに必要な筋肉で、特にひざを曲げたり伸ばしたりするときに使われます。

ただし、鍛えすぎるとうまくジャンプできなくなる可能性があるので、注意しましょう。

 

このランキングからもわかるように、大きな筋肉は下半身に集中しています。

そのため、下半身のトレーニングから始めた方が、より早く痩せることができます。

 

それぞれの部位の筋肉はこちら

→ TOP5の大きい筋肉の鍛え方

コメント